介護職に効くおすすめ本5選【人生を変えるための本】

雑記

どーも介護職18年のマサヨシです。休職と復職をくり返しても、現場で働く44才です。

みなさんは本を読んでいますか?

世間では、1ヶ月に1冊も本を読まない人は2割、1冊読む人は3割、5冊以上は1割くらいだそうです(2009 財団法人 出版文化産業振興財団 調べ)

私は、1ヶ月に5~7冊ほど読みます。ドヤ顔で言うほどの数ではないですが、1割にはギリ入っています。

そんな私が、今日は介護職が読んだ方イイ本を紹介します。

おすすめの本5選

  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書
  • セルフコンパッションーあるがままの自分を受け入れる
  • 最高の体調 ACTIVE HEALTH
  • 沈黙の化学ー10日間で人生が変わるヴィパッサナー瞑想
  • 介護崩壊ー介護職激減の危機をどう乗り越えるか
  • 番外編 禁煙セラピー、禁酒セラピー

ストレスとは

やっぱり介護の現場ってストレスが多いですよね。人間関係、利用者の対応、疲労など。でもストレスは害だけではない、上手に使えば力になるのです。トラウマ的な出来事のストレスも、力に変えて前に進むことができるんです。この本を読んで、私も2回の休職した体験を、力に変えて、ブログを始めました。

考え方が180°変わります。ぜひ一読してみてください。

自己肯定感を高める

自己肯定感っていう言葉を、最近よく耳にします。私は低いと勝手に思っています。同じ気持ちの人は、この本を読んでください。大切なのは「自分を思いやる」ことです。自信がなくてもイイんです。できなくてもイイんです。足りないものがあってイイんです。休職したってイイんです。仕事がうまくできなくったってイイんです。なんなら、自己肯定感が低くてもイイのです。まずは、そんな自分を許して、受け入れましょう。甘やかすというのではありません。今の自分を受け入れるのです。不安が少なくなれば、人生が変わります。

本当にお勧めです。でも、アマゾンで7000円です、なんで?

体調管理を心がける

介護職は身体が大事です。仕事の8割は肉体労働です。40を超えて、やっと去年くらいから、体調管理を見直しています。病は気からと言いますが、体調が良いと、精神的にも安定します。食事、運動、睡眠が大切です。体調管理を科学的に書いているのが、この本です。体調を良くする基本が書いてあります。年をとっても現場で働くためには、必須の本です。

瞑想の効果

難しく考える必要は、全くありません。でも効果は絶大です。確実に人生を変えてくれます。Googleでも実際に、社員にやるように勧めているくらいです。ヴィパッサナー瞑想は、最も歴史が古く、あの仏陀が作った瞑想法です。この本は分かりやすく書いてあります。薄い本なので、すぐに読めるので初心者にもお勧めです。まずは5分でもいいので座ってみましょう。

もっと初心者にはこちらがイイです。

過去に瞑想についても書いています。

介護の未来

介護の本も一冊。「介護現場で人手に成り下がっていませんか?人材になれ!!」と書いてあります。忙しい業務の中に埋もれて、真にクリエイティブな介護の本質を忘れていませんか?と問われています。情けないですが、私は完全に忘れていました。痛いところを突かれる本です。でも、施設の経営者の方と元厚生労働省の方が書いています。現場には現場の意見がありますよね。一読する価値はありますが、共感はできませんでした、スイマセン。

番外編 

番外編ですが、介護職や看護職って、煙草を吸っている人多くないですか?私も吸っていましたが、この本でやめました。20年やめています。読んでいない方は、是非読んでみてください。

お酒が好きな介護職も多いです。私も嫌いではありません。でも、休職した時にお酒に溺れそうになる気がしてやめる決心をしました。これを読んでやめました。でも、何度か飲んでしまいました。でも、改めて読んだら、再びやめれました。今のところ、一年間飲んでいません。

まとめ

読書は最高にコスパの良い自己投資です。1000円前後で良質な情報が手に入ります。スマホを置いて読書をしてみましょう。人生が変わります。でも、なかなか時間が作れませんよね。読書をしない1番の理由は「忙しいから」だそうです。1日30分でも読みたいですね。

結局、身体と精神に効く本ばかりになりましたが、ぜひ読んでみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

めざせ100記事。

タイトルとURLをコピーしました