介護職に効く瞑想のやり方【入門編】

瞑想

どーも。

介護職18年のマサヨシです。

休職と復職を2回くり返して、今も現場で働く44才です。

みなさん、最近【瞑想】【マインドフルネス】という言葉をよく聞きませんか?

でも

瞑想ってどうやったらいいんだろう?

 

瞑想って何がいいんだろう?

私は10年以上瞑想をしています。

1万時間は超えています。

瞑想道場があるなら、白帯は卒業しているかな。茶帯くらい?

瞑想に関する本も20冊は読みました。

今回は、瞑想のやり方や、介護職にどのように効くのかをお伝えします。 

瞑想とは

およそ2500年前にブッタ(お釈迦様)が見つけたのが始まりです。

いろいろな瞑想があります(その辺は本を読んだり、ググってください)

マインドフルネス、ヴィパッサナー、サマタ、座禅も瞑想の一種です。

基本は座ることですね。

あ、でも歩行瞑想や食事瞑想もあります。

瞑想のやり方

とりあえず、最初は

座って、目を閉じて、呼吸を数える」

「浮かんでくる考えに気づき、また呼吸を数える」

を5分間行います。

呼吸は頭の中で1から10を数えてもいいですし、

「吸って」「吐いて」をくり返してもいいです。

慣れてくれば、時間を増やしていけば良いです。

椅子に座ってもいいですし、あぐらで座ってもいいです。

結跏趺坐という正式な座り方で座るなら

お尻に座布団を折りたたんで、あぐらで座ります。

なかなか難しい

やってみると雑念が浮かんできて、最初は5分でも続けるのが大変です。

人は1日に6万個の考えごとをしているそうです。

当然

「瞑想終わったら何しよう?」

「昨日あんなこと言われて嫌やったなあ」

「足痛いな」

とか考えます。

そして、その考えに捕まります。

眠くもなります。

その時は、「呼吸に意識を戻しましょう」

最初からうまくはいきません。

次に瞑想したらどうなるの?どんないいことがあるのでしょうか。

瞑想の効果

大きく分けて2つあります。

イライラしなくなる

ゆっくり呼吸するので、当たり前ですが、気持ちが落ち着きます。

イライラ焦りがなくなっていきます。

今やるべきことがわかる

いろいろな考えが浮かんできます。

良いこと、悪いこと、過去のこと、未来のこと。

でも、それにとらわれることなく受け流します。

そうすると、「今に集中できます

いわゆるマインドフルネスになるということです。

そうなると、心の声が聞こえてきます。(スピリチュアルですいません)

「今はこれをやろう」と。

実体験を紹介します。

私の効果

ぶっちゃけ、休職して復職できたのは瞑想のおかげです。

もちろん、大前提として薬やお医者さん、家族の協力あったからです。

でも、メンタルを落ち着けてくれた最大の力は、瞑想です。

少し元気になってきたとき、下り坂のとき、仕事復帰で不安なとき、

他人の目が気になったとき

そのときの気持ちを確認できたのは、瞑想による気づきだったと確信しています。

もしかしたら「仕事を休もう」と思わせてくれたのも、気づきだったかもしれません。

おそらく、その時の私には必要だったのでしょう。

今は2度休職も、良かったと思っています(本心からです)

瞑想の最終到達点

ブッタによると解脱・涅槃にいくことである。

いわゆる悟りです。

すべての煩悩が根絶やしになった滅尽状態。その時、心は最清浄となり、

あらゆる束縛かと渇愛から完全に解脱する  「ブッタの瞑想法 春秋社」より

わかりやすく言うと

欲望が全くない状態ですね。

それが一番幸福なのだそうです。

一説には、どんな金持ちよりも、どんなに有名な人よりも

一日の大半を瞑想して、暮らしている人が一番幸せなのだそうです

(中東の国では、嫁に働かせて、自分たちは瞑想ばっかりしてる野郎どもがいるそうです。)

(かなり幸せなんだそうです。うらやましい(涙))

でも

悟りの境地に達するのはかなり難しい。

でもそこに至るまでの、副産物としていろいろな良い効果があります。

次に仕事、また介護職にとってはどんな良い影響があるか見てみましょう。

二次的効果

自己コントロール力が上がる

自分を律する能力が上がります。

具体的には、悪い習慣をやめることができるようになります。

私はパチンコ、お酒、たばこ、暴飲暴食、スマホゲームなどをやめました。

そして、良い習慣を続けることができるようになります。

筋トレ、早寝早起き、運動などを続けられています。

ほかに仕事にも良い影響が出ます。

仕事の能率があがる

Googleで採用でされているので説明の必要はありませんが、

目の前のことに集中できるので、広い視野で、優先順位がはっきりするので

仕事ができる人になります。

日勤リーダーや残業軽減、会議での発言などに良い影響がでます。

利用者対応が優しくなる

イライラしなくなるので、利用者に優しく接することができるようになります。

焦りが一番の原因ですからね。

メンタルが安定する

2度休職しておいてなんですが、精神的に安定します。

まず、過去や未来のことなど、余計な考えをスルーできるようになるので、

ネガティブな考えに支配されにくくなります。

考えは浮かんでは消えるものです。

そういうものなんだと認識できれば、浮き沈みも穏やかになります。

私の瞑想日課

朝起きてすぐ30分

すると、頭がスッキリします。

今日やることがハッキリします。

仕事に行くまでの時間をムダにしません。

忘れ物も減ります。

仕事前に15分

仕事場について仮眠室で15分します。

落ち着いて仕事に取り掛かれます。

合間に呼吸瞑想

少し時間が空いたりしたら、隅っこで呼吸を26回数えます。

焦りが消えます。

穏やかな気持ちになります。

利用者に優しくなります。

寝る前に20分

寝る前にして今日一日をリセットします。

睡眠のが上がります。

次の日スッキリ起きれます。

まずは

8週間、5分瞑想を続けてみましょう。

できれば15分ぐらいまで伸ばしていけたらいいです。

挫折してもいいのです。

私も挫折しました。

でも、また始めればいいのです。

ぜひ効果を感じてください。

でも

効果はゆっくり現れてきます。

その効果は大きいです。

一生ものです。

おすすめの本

おすすめの本を紹介しておきます。

〇始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~ :宝彩有菜

読みやすくて初心者向けです。

私も始めるときに読みました。

〇マインドフルネスストレス低減法:ジョン・カバットジン

マインドフルネス瞑想のことが、詳しく書いてあります。

8週間プログラムなどもあり参考になります。

〇ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門: 豊かな人生の技法:ウイリアム・ハート

少し上級者向けですが、瞑想のゴールがわかる本です。

まとめ

まずは5分間座ってみましょう。そして考えをどんどん流していきましょう。

5分やるだけでも、メンタルに良い変化があるという研究結果もあります。

有名な数学者パスカルは言っています。

「人間の問題はすべて、部屋の中に一人で静かに座っていられないことに由来する」

                             「パンセ」より

 

私は、いつか瞑想の合宿に行きたいと思っています。

詳しく知りたい方は

日本ヴィパッサナー協会

でも、今はコロナの影響で休みみたいです。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

目指せ100記事

タイトルとURLをコピーしました