【必読】ブログの悩みを解決【マインドフルネスの7つの法則】

こんにちは、マサヨシ(@masayoshi _kaigo)です。

数あるブログの中から、選んでいただいてありがとうございます。

Twitterから来ていただいた方、ありがとうございます。

ブログ村、ブログランキングから来ていただいた方もありがとうございます。

さて、ブログを運営している人は、こんな悩みが多いです。

本当にブログを継続できるか不安だなあ。

 

全然、収益が上がらない。私は向いていないのかしら?

いろんな人がいろいろなことを言う。いったい誰のいうことを聞いたらいいの?

私もブログを初めて5ヶ月目ですが、日々悩んでいます。

でも、私は20年間瞑想を続けています。毎日、必ず1時間は瞑想をしています。瞑想の本は30冊以上は読みました。

20年間、瞑想を継続できたのは、「マインドフルネスの7つの法則」のおかげです。

ある時、この7つの法則をブログに応用できないかと考えました。実際に試してみると、リンクする部分が多くて効果がありました。

この7つの法則は、私が「マインドフルネス・ストレス低減法」(著)ジョン・カバットジン を読んで、自分なりにアレンジしています。

ブログも瞑想も継続することが重要です。7つの法則を使ってブログをしっかりと継続していきましょう。

もちろん、ダイエットや筋トレ、勉強にも使える法則です。

今回の記事は、こんな人に読んで欲しい。

  • ブログ初心者の人
  • マインドフルネス瞑想に興味がある人
  • ダイエットや勉強を継続させたい人
  • 私自身
目次

そもそも、マインドフルネスって何?

マインドフルネスってどういう意味?

マサヨシ
マサヨシ

マインドフルネスとは「今に集中する」ことです。

そして、マインドフルネス瞑想法とは、「今という瞬間に完全に意識を集中する」瞑想法です。

マインドフルネス瞑想法って最近、よく耳にするけど何が良いの?

マサヨシ
マサヨシ

仕事や精神に効くと言われています。あのGoogleの研修に取り入れられて、有名になりました。科学的に証明されているんです。

著者のジョン・カバットジンとは

「マインドフルネス・ストレス低減法」著者のジョン・カバットジンという人は、マサチューセッツ大学医学大学院の教授、同大マインドフルネスセンターの創設所長で、世界にマインドフルネスを広めた1人です。

1979年にマサチューセッチュ大学医学部の中に、マインドフルネスに基づくストレス低減プログラムを実施するセンターを開設します。初期は、医学的治療が困難な慢性疼痛の対処法として、成果を上げます。

それ以降、徐々に適応範囲を広めて、乾癬や高血圧などの心身症的疾病に適用したり、過食などの食行動の問題や、不安パニック障害など心理的な問題も扱い、検証してきました。

マインドフルネスは、もともと禅や仏教の考えをベースにしており、ジョン・カバットジンは、禅や仏教をプログラム化して、分かりやすくした先駆者です。

マインドフルネス瞑想は態度が重要

瞑想は、ただ座って意識を集中すればイイというものではありません。座る態度が重要。適当に座っても効果は少ないのです。

瞑想をうまく継続する人の考え方は

✖️ダメな考え方

「どうせ、うまくいくはずないけど、とりあえず続けよう」
と疑ってもいけません。
「これこそ自分の進むべき道だ、瞑想こそが”答え”だ」

と意気込んでも、いずれ失望感に襲われます。

○うまくいく人の考え方は

「うまくいくかどうかわからないし、本当かなと思うけれど、とりあえず全力投球してみて、どうなるか見てみよう」

というナチュラルな気持ちで取り組む方が上達も早いのです。

ブログも同じではないでしょうか。鼻息の荒い人は続きません。疑い深い人も、自分の考えに凝り固まってダメな気がします。

瞑想もブログも、そんなことにならないように、7つの法則を知っておくと上達が早くなります。

マインドフルネスの7つの法則

7つの法則は以下の通りです。

  • 自分で判断を下さない
  • 忍耐強くなる
  • 初心を忘れない
  • 自分を信じる
  • むやみに努力しない
  • 受け入れる
  • とらわれない

1つ1つ説明していきます。

自分で判断を下さない

私たちは、常に自分を評価して生活しています。

「自分は能力がない」「努力が足りない」「人と比べて劣っている」

逆に、「あいつより優れている」「俺は才能がある」「俺はスゴい」と。

しかし、良くも悪くも、判断を下しているのは、あくまで自分です。そして自分の判断は、大抵、間違っています。ましてや、初めて取り組むことは、知らないことばかりなのに、自分の判断が正解なワケがありません。

予防策としては、まず、判断している自分に気づいて、一歩距離を置く。瞑想が上達したかどうかは、すぐにはわからないもの。

気分の浮き沈みもあるので、自分で決め付けないようにする。そして、数字他人の意見を参考にするようにします。

私もブログを書いていて、アクセスが上がらなかったり、収益が出なかったりすると、「自分はこのまま稼げないのではないか」「書く才能がないのではないか」と考えてしまいます。

でも、それは自分が決め付けているだけです。

そんな時は、奥さんの意見や、実際の数値を見るようにしています。

忍耐強いこと

ひたすら瞑想しているのに、「何の効果も現れないなあ」と思うことがあります。

だからからといってヤキモキして焦るといけません。

物事にはそれなりの時間の経過が必要ということを理解し、全てを受け入れることが大切。忍耐強くいることが重要なのです。

ブログってなかなか結果が現れません。ストック型の副業だと言われています。

収益やアクセスが上がらないとき、焦ります

でも時間がかかるものと割り切ると、まずは記事を書こうとリセットできます。

初心を忘れないこと

瞑想は、毎回、初めての感覚で座ることが重要です。

前に瞑想したときの体験にもとづいた、余計な期待があると、瞑想に没頭できません。新しい可能性を受け入れられなくなるからです。

同じ瞬間は二度と訪れないので、今現在、一つひとつの瞬間に集中することが重要なのです。

私は、ブログを運営していて「迷っているな」「シンドイな」と思った時は、「自分はなぜブログを書くことにしたのか」を思い出します。

最初、夜勤代の5万円を稼ぐためにブログを始めました。

だから、「ブログのインフルエンサーになりたいわけでも、介護情報の発信者になりたいわけでもない。最終的に、5万円稼げたら別に何でもイイんだ」とリセットします。

すると、今やっていることに集中できて、何でもチャレンジしてみようと思えます。

自分を信じること

瞑想にとっては、自分以外のものに指針を求めたりするより、自分の直感や判断を信じる方がイイ場面が多くあります。

これは正しくないと感じたら、その自分の感じを大切にします。

専門家や師匠の意見と違うからといって、自分の方が間違っていると決めつけない。

もちろん、参考にする程度ならイイですが、頭から信じ込んで、真似して、逆らわずに言われた通りにやろうとする。それは間違い。

結局、誰かの真似をしている限り、間違った方向に進んでしまいます。

これが一番大事な法則です。「自分を信じる」

ブログでも同じ。いろんなことをいうインフルエンサーや先輩は山ほどいます。でも、私たちは誰かになることはできないのです。その人の意見に過ぎません。正解ではない。

結局、自分らしくなることしかできないのです。

私も、ユーチューブやTwitterで色々な情報を目にして、フラフラになるときがあります。

「有料テーマを買った方が良いのかな?」や「特化ブログにした方が良いの?」迷うことは日常茶飯事です。

でも、自分を信じることで目が覚めます。

ブログの先輩や書籍の情報などは、案内や道標の役目しか果たしません。

「自分はできる」と信じることにしています。

むやみに努力しない

瞑想のゴールは、「あるがままを受け入れる」「自分になること」です。

「リラックスしようとか、痛みをコントロールしようとか、より良い人間になろう」と考えたとすると、「今の自分はそうではない」という否定の思いが湧き上がってきます。

「もし、もっと気持ちが安定したら、この痛みがなかったら、もっとお金があったら、もっとこうであったら。ああ、でも今は違う」と。

瞑想のゴールに到達する一番良い方法は、結果を急いで、むやみに努力しようとしたりしないで、瞬間瞬間に注意を集中し、受け入れることです。

私は、ブログにおいて、重要ではない努力は、ほどほどにしてしようと考えています。

まずは「記事を書くこと」が最優先。

サイトのデザインや有料テーマ、アフィリエイトなどはやった方が良いですが、今はやれたらやるくらいにして、むやみにやらないようにしています。

受け入れること

受け入れるということは、「物事をあるがままに見る」という意味です。

私たちは、日々の生活の中で、すでに事実にとなっていることなのに、それを否定したり、認めようとしなかったりすることがあります。

そして、そのために莫大なエネルギーを浪費してしまっています。

そして、緊張して、消耗しています。

結果的に、立ちなおり、成長するための力がほとんど残らなくなってしまいます。

例えば、太っていて自分の体が嫌だと思っている人が、理想の体重になってから、自分自身を好きになろうと考えるのは、間違っています。本当に痩せたいなら、今の体重のままの自分を受け入れて、好きになるべきなのです。そうすると、結果的にダイエットも簡単にできるようになるのです。

私は、5ヶ月目の運営報告の記事を書きました。すると、今の自分をあるがままに受け入れることができました。そして、プライドを捨てることができました。

そうすると、余計なプレッシャーがなくなりました。そして、頭が働いて、フットワークが軽くなり、チャレンジができるようになりました。

結果的に、めちゃめちゃ楽しくなりました。

とらわれないこと

インドでは猿を捕まえるときに、ヤシの実に猿の手がやっと通る穴を開けて、ヤシの実の中にバナナを入れて罠を仕掛けます。猿は、バナナを取ろうとして、つかみます。
でも、穴は、バナナを持った手では通れない大きさに、作ってあるのです。ほとんどの猿は、手を離さずに、捕まってしまいます。

人間も同じです。いったん心がとらわれてしまうと、猿と同じような羽目に陥ってしまうのです。

瞑想をしていると、何かの考えにとらわれてしまうことがあります。未来や過去についての思いに縛られるのです。

でも、それをあるがままに受け入れて観察すると、手放すことができます。

そして徐々に考えにとらわれなくなってきます。

ブログでは、記事をアップすること、アクセス、収益、他人との比較などに、とらわれてしうことがよくあります。

ブログのことで頭がいっぱいになると、家族や、他の楽しみにそっぽを向いてしまうこともあります。

そんな時は、ブログのことは忘れて山登りしたり子供とボードゲームしたり、奥さんとHIITトレーニングをしたりするようにしています。

ブログが全てではありませんから。

毎日続ける

7つの法則プラスアルファとしてに重要なのは、毎日続けることです。

そうです、待ってました。「継続」

瞑想は毎日決まった時間に行うことが、何よりも大切です。

瞑想の習得は、プロスポーツ選手の練習の取り組み方と同じです。

プロの選手は、自分の気が向いたとき、やりたいときだけに、練習しているわけではありません。

毎日、毎日、規則正しく、雨であろうと晴れであろうと、体調が良くても、悪くても練習を続けます。だから結果が出て、プロでいられるのです。

瞑想も同じです。

私は、朝起きて、まず座ります。そして、夜にも座ります。

ブログも同じ。継続が大切とは、誰もが口を揃えて言います。たとえ記事の毎日更新はできなくても、ブログ作業を毎日継続することはできそうです。

私もここ2週間くらい、毎日少しずつ、ブログの勉強と作業をしています。

ブログを始めてから、4ヶ月以上サボっていましたから。

詳しくは、プライドを捨てた記事から、どうぞ。

あわせて読みたい
ブログ初心者の運営報告【5ヶ月の収益】
ブログ初心者の運営報告【5ヶ月の収益】どーもマサヨシです。数あるブログの中から選んでいただいてありがとうございます。SNSからも来ていただいてありがとうございます。ブログを初めて5ヶ月が経ちました。...

理想の自分を描く

でも、やっぱり瞑想をやめてしまいたいと思う時もあります。

そういう時は、理想の自分像を持っておくと続けていく推進力になります。

最後の最後で踏みとどまれます。

瞑想をしていく中で、なりたい自分は「心が安定して、穏やかな自分」「いつも笑っていて、楽しそうな自分」というイメージです。

ブログでの私の理想は「副収入5万円稼ぐ自分」です。

ですが、遠い未来の自分のイメージは、「瞑想をする冒険家」です。いろいろな国々を旅して、冒険をして、瞑想して、それをメディアに発信する人になりたいです。

それを日々妄想して、継続の助けにしています。

まとめ

ブログの悩みを解決するために、マインドフルネスの7つの法則をお伝えしてきました。

7つの法則は、振り返ると以下の通りでした。

  • 自分で判断を下さない
  • 忍耐強くなる
  • 初心を忘れない
  • 自分を信じる
  • 無闇に努力しない
  • 受け入れる
  • とらわれない

私は、毎朝の瞑想の時に、繰り返し思い浮かべています。

みなさんも、1つでも紙に書いてみてください。そして、ブログの方向に迷ったときに見てみてください。

瞑想を始めてみたいと思ったら、この記事を見てください。

あわせて読みたい
瞑想入門【マインドフルに生活する】
瞑想入門【マインドフルに生活する】どーも介護職歴18年のマサヨシです。休職と復職を2回繰り返しても現場で働く45才です。最近、周りで瞑想のことをよく耳にしませんか?でも瞑想ってどうやるの?なんか...

この記事で参考にした本です。8週間プログラムという瞑想習得のやり方が素晴らしいです。マジで8週間で人生変わります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

めざせ100記事。

ブログ村に参加しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

44才介護職のマサヨシです。
休職と復職をくり返して、同じ施設で今も現場で働いています。
介護福祉士とケアマネージャーの資格を持っています。
18年間、介護の現場で学んだことやメンタル関係のことを
綴っていきたいと思います。

目次
閉じる